Seasonal Flower Arrangement Lesson

昨日今日は、自宅でフレッシュフラワーアレンジメントのレッスンでした。テーマは『ホワイトとグリーンのノーブルアレンジメント』です。

アンティーク風のコンポートに、数種類のローズの他、ホワイト、グリーンの花材を使ったアレンジメントです。器の雰囲気に合わせて、グレーのスパニッシュモスを入れました。

色々な種類の花材をバランスよく生けるのは難しかったと思いますが、皆様とてもセンス良くアレンジされていらっしゃいました。

レッスンのあとのティータイムには、焼きたてのガレットデロアをご用意いたしました。ガレットデロアは1月6日の公現祭に食べるフランスのお菓子。切り分けたパイにフェーブ(陶製のお人形)が入っていたら、王冠を被り、その人にはその年に幸運が訪れると言われています。1月も終わりですが、皆様にとても喜んで頂きました。当たった方には、王冠を被って頂き、盛り上がりました。

今年は自宅でのフレッシュのアレンジメントのレッスンを増やす予定です。やはり生のお花は癒されます。花材もバラエティに富んでいて、表情があります。生のお花は枯れてしまいますが、その過程も楽しめます。枯れたお花を取り、少しお花やお庭やベランダのグリーンを足してみる、最後数輪になってしまったら小さいグラスに生けるなど、工夫をすれば、長く楽しめます。ぜひお花のある生活を多くの方に楽しんで頂けたらと思っております。少しでもそのお手伝いが出来ましたら、嬉しく思います。

ご参加ありがとうございました。次回の自宅でのフレッシュフラワーレッスンは、2月26日、27日におひなまつりのアレンジメントを予定しております。両日合わせまして、9名の定員となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。詳しくはLessonのページをご覧ください。

カテゴリー: Fresh Flower Arrangement, Lesson   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>